流行りのコンボを封印!?もくもくスモークの効果的な使い方

カード考察

今回は、拡張パック「ムゲンゾーン」に登場するもくもくスモークをご紹介します!!

もくもくスモークは、相手を妨害する面白い効果を持ちます。

それではみていきましょう!!

スポンサーリンク

①効果

ポケモンのどうぐは、自分のポケモンにつけて使う。ポケモン1匹につき1枚だけつけられ、つけたままにする。

このカードをつけているポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、そのポケモンがきぜつしたことで相手がとるサイドは、手札には加えず、トラッシュする。

グッズは、自分の番に何枚でも使える。

ポケモンカードは、相手のポケモンを倒すことで、サイドカードをとることができ、手札を補充することができます。

しかし、もくもくスコープをつけているポケモンがワザのダメージで倒されても、相手はサイドカードを取ることができず、すべてトラッシュしなければなりません。

手札がよくないときは、サイドカードは重要なリソースとなり得ますが、それを手札に加えることができません。

特に、VMAXポケモン、タッグチームが倒されると、3枚のサイドカードを取ることができないのはつらいですね。

②もくもくスコープの効果的な使い方

サイドカードからの手札補充をできなくする効果を活かすのなら、ハンデス系のデッキに相性がよさそうです。

オーロット&ヨノワールGXなどのワザの効果で相手の手札を減らし、サイドカードからのリソースを許さない、というのはなかなか強力です。

話題のコンボを許さない!!

最近話題の、ジラーチ♢バリヤードヤレユータンを組み合わせたコンボですが、もくもくスモークを使えば、防ぐことができます。

このコンボは、ヤレユータンの特性【さるぢえ】でジラーチ♢をトップに固定し、バリヤードの特性【パントマイム】でサイドカードにジラーチ♢を移して、特性【ほしにねがいを】を無理やり発動させてサイドカードを多めにとるコンボです。

しかし、もくもくスモークがあれば、こちらのポケモンが倒されても、相手は手札に加えるも前にトラッシュしなければならないので、特性【ほしにねがいを】は発動しません。

これで、コンボ系デッキの対策になりますね!!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました