ダンデの相棒が登場!!リザードンの効果的な使い方

カード考察

今回は、拡張パック 「仰天のボルテッカー 」に登場するリザードンをご紹介します!

リザードンは非V・GXながら、かなりの高火力を誇るカードになっています!!

さすがダンデの相棒ですね!

それではみていきましょう!!

スポンサーリンク

①スペック

・HP=170

・【特性 バトルセンス】

自分の番に1回使える。自分の山札を上から3枚見て、その中からカードを1枚選び、手札に加える。残りのカードはトラッシュする。

山札から3枚見て好きなカードを手に入れられる特性。

非常に便利ですが、1枚だけしか手札に加えることができないのは少し不安なところ。

残りはトラッシュなので、切りたくないカードが多い場合はなかなか使うのをためらってしまいそうですね・・・。

・【炎炎 キングブレイズ 100+】

自分のトラッシュにある「ダンデ」の枚数×50ダメージ追加。

トラッシュにあるダンデの数だけダメージがあがっていきます。

最大ダメージはダンデを4枚トラッシュしていた場合の+200ダメージで300ダメージでます。

そのターンにダンデを使っていれば、+30で330。

VMAXポケモンも一撃でみることができそうです!

・弱点=

・抵抗力=

・逃げるエネルギー=3個

②リザードンの効果的な使い方

非V・GXポケモンながら300越えのダメージをたたき出す強力なポケモンです!

ダンデをいかにトラッシュに送り込むか、がカギになりそうです!

なので、早めにダンデをサーチできるようなカードはいるかもしれません。

リザードンのデッキにはダンデを4枚採用したいです。

ダンデを使ってトラッシュに送り込むのもいいですが、炎タイプといえば、溶接工も使いたいところ。

1ターンにどちらのサポートを使うかは悩むことがおおいかもしれません。

ただ、リザードンはワザに必要なエネルギーが2個なので、手貼りで間に合いそうです。

これでけの高火力がだせて、倒されてもサイドは一枚しかとられないのはかなり魅力的ですね!

・レアコイルの特性で一気にダンデを持ってきてトラッシュに送り込む!!

レアコイルの特性【しょうしゅうしんごう】はレアコイルがきぜつする代わりに、山札からサポートカードを3枚も持ってくることができます!

これで一気に手札にダンデを揃え、博士の研究などで一気にトラッシュしてしまえば、リザードの火力を一気にあげていくことができます!!

③デッキレシピ

④対戦動画

⑤関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました