個人的に気になるカード①オトスパスV

コラム

こんにちは、irisです。

今回は、個人的に気になるカードをご紹介します。

第一回目は、オトスパスVです。

オトスパスVの解説はコチラ。

現在の環境では、ムゲンダイナVMAXクワガノンVのデッキがある程度の成績を残していて、これらのデッキタイプのメインポケモンが闘弱点であることを理由に、セキタンザンVMAXルカリオVら闘ポケモンが入ったデッキも一定数ではありますが、活躍してきています。

セキタンザンVMAX、ルカリオVはもちろん、弱点をつけるだけでなく、ワザも魅力的で、ムゲンダイナVMAX、クワガノンV以外のデッキタイプにもある程度やりあうことができていると思います。

その中で、オトスパスVは活躍できないのか、考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

①たねポケモン相手なら有利!?

オトスパスVのワザ【がんじがらめ】は相手のポケモンがたねポケモンであれば、次の番、相手はワザが使えない、という効果を持ちます。

非常にいい効果手はあると思いますが、入れ替えられてしまえば効果は無効になるという点と、なにより打点が20と低すぎるのが気になります。

闘エネルギー1個と、動くのには軽いエネルギーなのはいい点なのですが。

では、実際に相手を想定した場合はどうなるでしょうか?

まず、ムゲンダイナVMAXですが、オトスパスVが【がんじがらめ】を使えるのはルール上どんなに早くても後攻1ターン目です。

ここで、相手のムゲンダイナVに【がんじがらめ】を撃ったとしても、次の番進化されてしまえば無効になります。

弱点をついたとしても、火力も40にしかならないので、非常につらいです。

クワガノンVに対してはどうでしょうか?

こちらも同じで、後攻1ターン目に【がんじがらめ】をクワガノンVに撃てたとします。

しかし、クワガノンVのデッキ系統にはゼラオラGXが入っていることが多く、すぐに入れ替えられてしまいます。

これではあまり意味がありません。

以上のことから、ワザ【がんじがらめ】で相手のたねポケモンをロックするという考え方はあまりよくないかもしれません。

②最大ダメージ220は魅力だが・・・

ワザ【ムーンサルト】はコインでオモテをだせば220ダメージがでる強力なワザです。

この火力は、ルカリオVには勝ります。

ただ、コインでオモテを出さないといけないという不確定要素がやはり嫌です。

では、ルミナスメイズの森でコインでオモテがでる確率をあげてはどうか?

確かにルミナスメイズの森を貼れば、220ダメージになる確率はすごく高くなります。

しかし、闘タイプのエネルギーが入っているデッキに入れたい格闘道場とケンカになります。

ルミナスメイズの森を入れてしまえば、格闘道場での火力アップは望めません。

③オトスパスVを使うなら

オトスパスVを使うなら、どうしましょう。

個人的に、格闘道場は魅力ですが、ルミナスメイズの森を選択したいと思います。

220ものダメージがでれば、ある程度のVポケモンは見ることができます。

もちろん、ルミナスメイズの森を貼ったとしても、確実に220ダメージがでるとは限りませんが。

火力アップは、ディアンシー♢でも+20は実現できるので、組み合わせたいところです。

耐久面では、タフネスマントストーン闘エネルギーである程度上げることができるのは魅力です。

オトスパスVを採用するなら、セキタンザンVMAXやルカリオVのデッキにはイマイチな気がします。

なぜなら、上記の闘タイプのデッキは、格闘道場での火力アップが欲しいので、ルミナスメイズの森では恩恵がありません。

なので、オトスパスVを採用するなら、他にもコインでオモテを出したいワザを持っているポケモンと組み合わせるのが一番かもしれません。

④関連記事

コメント

  1. […] 個人的に気になるカード①オトスパスV […]

タイトルとURLをコピーしました