ポケモンを交代させればダメカンが溜まる恐怖のスタジアム登場!?スパイクタウンの効果的な使い方

カード考察

今回は、拡張パック「ムゲンゾーン」に登場するスパイクタウンをご紹介します!

スパイクタウンは非常に厄介な効果をもっていますが、その効果をメリットに働かせることもできそうです!

それではみていきましょう!!

スポンサーリンク

①効果

おたがいのプレイヤーは、自分の番に、自分のバトルポケモンがベンチにもどるたび、ベンチにもどったポケモンにダメカンを2個のせる。

スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。

お互いに働く効果ですが、ポケモンを交代させるたびに、ベンチに戻ったポケモンにダメカンが溜まるという地味に嫌な効果を持ちます!

微妙なダメージ調整に役立つ一方、自分にもデメリットとなってしまうこともありそうです。

ただ、ボスの指令などでポケモンを入れ替えたときには効果は働かず、あくまで対象プレーヤーのターンで行われた交換のときのみ、ダメカンが乗ります。

②スパイクタウンの効果的な使い方

相手にデメリットを押し付け、自分はメリットのある効果として使う、というのが理想でしょう。

自分にはメリットがある場合、相手側が交換してダメカンが乗った場合、こちらのダメージ調整にもなるので、その点も恩恵がありそうです!

・自らにダメカンを乗せて、一撃で相手を落とす!

スピアーのワザ【みちづればり】は自身にダメカンがのっていれば、相手をみちづれにお互いを気絶させるという強力な特性です!

スパイクタウンで自らにダメカンを乗せておけば、簡単に使うことができるのでおすすめです!!

・自分の炎ポケモンにダメカンをわざと乗せて火力アップ!!

ヘルガーVのワザ【おとしまえフレイム】は、自分のベンチの炎ポケモンにダメカンが乗っていれば、最大火力である200ダメージになるワザです!

一度バトル場に出た炎ポケモンをベンチに引っ込めてヘルガーVを出せば、交代した炎ポケモンにダメカンが乗るので、最大火力をだすことができますね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました