逃げるためのエネルギーが増える!?ガラル鉱山の効果的な使い方

カード考察

今回は、拡張パック「反逆クラッシュ」に登場するガラル鉱山をご紹介します!

ガラル鉱山は、一見自分にもデメリットがありますが、効果的な使い方はあるのでしょうか?

それではみていきましょう!

スポンサーリンク

①効果

おたがいのバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、それぞれ2個ぶん多くなる。

スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。

逃げるためのエネルギーが、相手、自分ともに増えてしまうスタジアム。

自分にも効果が働いてしまうのですが、組み合わせるカードによってはメリットになり得ます。

自分にメリットに効果を働かせることができれば、相手だけデメリット効果として押し付けることができるので強力ですね!

②ガラル鉱山の効果的な使い方

一見、自分にもデメリット効果のように見えますが、効果的な使い方はあります!

・ミロカロスVの火力を上げる!

ミロカロスVのワザ【アクアインパクト】は相手のバトルポケモンの逃げるために必要なエネルギーの数だけ火力が上がっていくので、ガラル鉱山で相手の逃げるエネルギーを増やして、火力を上げてあげましょう!

・逃げるエネルギーが2個のポケモンと組み合わせ、ムキムキパッドに対応させる!

逃げるためのエネルギーが2個のポケモンは、ガラル鉱山を貼ると、逃げるエネルギーが4個になるので、ムキムキパッド対応になります!

ただし、別のスタジアムを貼られてしまうと、効果がなくなるので、ムキムキパッドの効果も消える点は注意です!

コメント

  1. […] もし、【スイートスプラッシュ】で攻める場合は、相手がバトル場から逃げて追加効果を解除されないように、ガラル鉱山を使っても面白いかもしれません。 […]

タイトルとURLをコピーしました