様々なギミック搭載!P鱈式ドラパルトVMAXデッキ

デッキレシピ

こんにちは、P鱈です。

今回はドラパルトVMAXを使ったデッキを紹介します。

ドラパルトV、ドラパルトVMAXの基本情報はこちら↓


さて、このドラパルトVMAXですがあるデッキを彷彿とさせます。

ダメカンをばらまきつつ130ダメージをバトル場に与えるといえばそう、

デスカーン&ギラティナです。

はぁ?と思われるかもしれませんが私はかつての相棒、デスギラの生まれ変わりだと思っています。

という訳で今回のコンセプトは以前に使い慣れたデスギラデッキを応用するです。

スポンサーリンク

①採用カード

ドラパルトVMAX

一体でデスギラを体現しているポケモン。

デスギラではデスカーンの「ソウルジャグリング」でベンチのギラティナをトラッシュ、

次ターンに「やぶれたとびら」でベンチに戻しながらダメカンばらまきを繰り返し、1ターンにバトル場に130ダメージ(ベンチトラッシュ4枚の場合)ベンチにダメカンを8個(ギラティナ4枚の場合)相手の場に与えることができます。

上記のギミックを1枚で可能にしているのが弱いわけがないです。

下ワザ「ダイファントム」はバトル場には130ダメージと控えめですが、追加効果のダメカン5個ばらまきと合わせて相手の場全体に180ダメージを超エネ2個で使えるのは破格の性能です。

素のダメージではVMAXポケモンは3確なので、のろいのおふだ、ホラー超エネルギー等で2確にもってけるように調整したいとこ。

ばらまきダメカンの5個ですが非常に重要になってくるのでよく先を見すえながら、よく考えて置きたいとこです。

あと何気に逃げエネ1はなかなか優秀。

ドラパルトV

基本的にはVMAXにしていきたいとこですが、サイド調整や追加効果ありの「アサルトジェット」は140ダメージとバトル場に対してはVMAXより火力があることは頭の片隅にはおいておきたいとこ。

ギラティナ

言わずと知れた優秀な非GX・Vポケモンアタッカー。

「やぶれたとびら」のばらまきと不死鳥性能とそれなりの火力で扱いやすいです。

場合によってはドラパルトVMAXにダメージをのるのを避けるためにとどめを任せたりと色々使い道があります。

相手からすればギラティナを倒してしまい、後続を温存されるのはあまりおいしくないので、戦うピッピ人形感覚で使えばいいと思います。

ズガドーン

このデッキのキーカードの一つ。

ワザ「デプスボム」は相手のサイドが3枚ならダメカンを12個ばらまくことができる強力な効果があります。

ドラパルトVMAXが倒された反撃に「デプスボム」で奇襲したりする使い方の他、あえて先にベンチに出すことで相手をけん制することもできます。

ウルトラネクロズマGX

フィニッシャー担当。

「めつぼうのひかりGX」で相手のポケモンをまとめて倒し、勝ち切る切り札です。

ジラーチ、カラマネロなどのベンチに居座るシステムポケモンにあらかじめ60ダメージで倒せるようにダメカンをまいておけばいっきにサイドを取ることができます。

カラマネロ

進化ラインは3-3にしています。

1体立てれば2エネ要求のポケモンたちは十分機能します。

ギラティナを運用するので2体はたてておきたいとこ。

のろいのおふだ

足りない打点を補うダメージソース。

ツールスクラッパーを見越しての殺意高めに4枚採用。

ホラー超エネルギー

こちらもダメージソース。

効果は重複します。

殺意高めに4枚採用ですがトキワの森、サイコリチャージに対応していない

アンチシナジーでもあるので枚数は考えよう。

②使ってみた感想

ギミックこそ違うもの、使用感はデスギラに似ていました。

どうやってサイドを取りきるか?を考えて計画を立てダメカンをばらまき、

回復などで計画が崩されても別プランに軌道修正、もしくは先に第2プランの布石を打っておくなどと先手先手の布石を打ち、徐々に相手の勝ち筋を潰して詰ませて勝つようなとことかは特に。

基本的にはドラパルトVMAX→ズガドーン→ウルトラネクロズマGXのリレーが理想ですが、それに固執しすぎると他の勝ち筋が見えてこなくなるのでその場に応じた柔軟なプレイが必要とされるデッキかなと思いました。

ドラパルトVMAXは色々なタイプのデッキが作れそうな性能をしているので

是非、マイカスタムドラパルトVMAXデッキを作ってみてはいかがでしょうか?

③対戦動画

様々なギミックを搭載!P鱈式ドラパルトVMAX!【ポケカで楽しく対戦Vol.012】

コメント

タイトルとURLをコピーしました