敵を縛って離さない!オトスパスの効果的な使い方

カード考察

今回は、 拡張パック「ソード」に登場するオトスパスをご紹介します!

オトスパスは、相手をバトル場に縛り付けて何もさせない強力なワザを持っています。

それではみていきましょう!

スポンサーリンク

①スペック

・HP=130

・【闘闘 たこがため】

このワザを受けたポケモンは、ワザを使うためのエネルギーが【無】エネルギー2個ぶん多くなり、にげられない。この効果は、この「オトスパス」がバトル場をはなれるまで続き、重ならない。

非常に厄介ですね、、、。

ワザに必要なエネルギーが2個も多くなる上、バトル場から逃げることができなくなります。

うまくいけば相手を完全に戦闘不能にして、LO勝ち(山札切れでの勝利)までもっていけそうです。

・【闘闘無 ハードスイング 130】

このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

130ダメージと、なかなかな火力をもちます。

ワザ【たこがため】がメインになると、なかなか使いどころはないかもしれませんね、、、。

・弱点=

・抵抗力=

・逃げるエネルギー=2個

②オトスパスの効果的な使い方

オトスパスはワザ【たこがため】により、LO勝ちを狙うデッキに向いてそうです。

ただ、最近ではポケモンいれかえやマオ&スイレンといったポケモンを入れ替えるカードが多めに採用されている場合があるので、油断は禁物です。

LO勝ちを狙うデッキで多く採用されているクラッシハンマーなどもうまく利用して、相手にポケモンを入れ替えられても、次にでてくるポケモンも準備できていない、という状況を作り続ければ、完全にゲームをコントロールできます。

・ワンダーラビリンスでよりワザに必要なエネルギーを増やして妨害する

相手がフェアリータイプのポケモンでなければ、ワザ【たこがため】の効果にさらに上乗せしてワザに必要なエネルギーをふやすことができます。

その枚数は実に3枚と、なかなかに重いですね、、、。

ただし、オトスパスのワザに必要なエネルギーも多くなってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました