新レギュレーションになって初めてのCLはどのデッキが勝つ!?大胆予想してみた!

コラム
スポンサーリンク

・まずは新ルールはどう影響するか

今回は、ポケモンカードもソード&シールド時代へと突入し、新レギュレーションになってから初めてのCLの優勝デッキを大胆に予想していきたいと思います!

今回のCL愛知では、新ルールが採用されますが、特に大きいのが、先行のプレーヤーはサポートカードが使えない、というところ。

これは非常に大きく、ポケモンカードはドローソースをサポートカードに頼っている場合が多かったので、そのサポートが使えないのは先行プレーヤーにとってはかなり痛いところ。

従来の先行プレーヤーのポケモンは攻撃できない、というルールはそのままなので、先行プレーヤーはデメリットが増えたことになる。

サポートでのドローができないと、最悪なのが自分の場に1体しかポケモンがいないまま、相手にターンを渡すこと。

クイックボールなどの山札から確定でたねポケモンをサーチできないと、最悪の場合、後攻1ターン目で勝敗が喫することが多くなるかもしれない。

もはや必須級のカードとなったクイックボール

最近のジムバトルでも、じゃんけんで勝ったプレーヤーはほとんどの場合、後攻を取っているように見える。

CLでも、ほとんどの場合が後攻を選択することになりそうですね。

・優勝できるデッキタイプとその条件とは?

個人的に、鋼タイプへの回答は優勝を狙うデッキにおいて非常に重要だと考えています。

鋼タイプといえば、ザシアンVルカリオ&メルメタルGXといったカードがかなり強い。

新レギュレーションにより、Aタイプのカードが使えなくなったことで、カキやカプ・テテフGXが使えなくなったこともあり、炎タイプの弱体化が予想されるのも追い風となっていて、非常によくジムバトルなどでも見かけます。

さらに、鋼タイプはアルセウス&ディアルガ&パルキアGXも難なく組み込むことが可能なため、非常に強力。

このカードを組み込むだけで、非常に多くのデッキタイプをみることができるので、非常に厄介です。

さらに、鋼タイプに限ったことではありませんが、ウィークガードエネルギーにより、弱点を消すことができるため、弱点をつく、といった回答も安定はしません。

鋼タイプのデッキは、ザシアンVによるエネルギー加速を利用した速攻、ルカリオ&メルメタルGXの【フルメタルウォールGX】による守備性能(相手のエネルギーを追加効果ではがせる面も優秀)、アルセウス&ディアルガ&パルキアGXによる攻撃性能を簡単に網羅できるので、非常に強力ではありますが、このタイプのデッキへの回答は確実に必要です。

その他には、個人的にはモルペコV&ピッピ人形デッキ、ヤミラミVデッキ、ピカチュウ&ゼクロムGX主体のデッキ、ミュウツー&ミュウGXを主体としたデッキあたりが多いかな、と思うので、ここらへんにも回答は欲しいところ。

・個人的に思う最もたくさんのデッキと互角にやりあえるデッキとは?

前述の今回多そうなデッキタイプにある程度対応可能なのは、個人的にコータスVかな、と思っています。

コータスVのデッキレシピは以前に書きましたが、非常に可能性を感じています。

コータスVは溶接工を使用すると速攻も可能で、さらにエネルギーを破壊しての妨害策も強いです!(詳しくはデッキレシピ参照)

エネルギーを破壊できるので、鋼タイプにウィークガードエネルギーがついたところで、破壊してしまえば次ターンには弱点で攻撃できますし、ザオボーを組み込み、すぐさまウィークガードエネルギーを破壊して弱点をつくことも出来ます。

炎タイプなので、鋼タイプに一方的に不利をとることはないので、鋼タイプとあたっても勝ちは拾えると思います。

さらに、ほとんどのデッキタイプはトラッシュからのエネルギー回収手段を持たない場合が多いので、そのタイプのデッキにはかなり強く出ることが出来ます。

これで、かなりのデッキと互角に渡り合える、と個人的には思います。

モルペコVやピカチュウ&ゼクロムGX、ヤミラミVを主体にしたデッキあたりは、トラッシュからのエネルギー回収手段を持たない場合が多いので、最後に逆転も可能です!

もちろん、炎主軸のデッキではあるので、水タイプ主体のデッキには少し不利をとりますが、今回のCLではそこまで水タイプは多くないかな、と思っています。

モスノウによるネエルギー加速手段が増えたことで、強化はされたものの、鋼タイプのデッキへの回答がどうしてもしにくい、、、というが理由です。

一応、ウィークガードエネルギーも組み込んであるので、一撃でやられることは防ぎつつ、相手のエネルギーを破壊し、相手がトラッシュからエネルギーを回収することができなくなれば、勝利することも全然可能だと思っています。

活躍のにおいがプンプンする(個人的に)ガラル タチフサグマも、キュウコンの特性【きゅうびのいざない】でうまくかわしたり、進化ポケモンなのでそのままキュウコンで戦ったりとある程度の回答は用意できています。

さらに、コータスVでも、ダメージを与えることはできなくとも、エネルギーを剥がすことはできるので、ワザを使わせなければ突破可能になります。

このように、コータスVではかなり広範囲のデッキタイプをみることができそうなので、活躍できそうな予感が個人的にはしています。

キュウコンの特性を使って、無理やり相手の育てているポケモンを呼び出し、コータスVのワザを使ってエネルギーを剥がす。

この動きが無駄なく適切に行うことが出来れば、間違いなく相手にとっては厄介です。

是非コータスVが天下を取るところをみたいなあと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました